第一三共がしっかり、抗血小板剤の国内製造販売承認取得

 第一三共<4568.T>がしっかり。24日取引終了後に抗血小板剤「エフィエント錠3.75ミリグラム/5ミリグラム」(一般名プラスグレル塩酸塩)の経皮的冠動脈形成術を伴う虚血性心疾患の適応について、国内製造販売承認を取得と発表した。同剤は宇部興産<4208.T>が創製した国産の経口抗血小板剤で、血小板の凝集を抑制することにより、早期に心血管イベントを抑制。海外ではアテローム血栓性イベント抑制を適応症として世界70カ国以上で承認されているが、今回の承認取得により、国内でも虚血性心疾患領域へ新しい治療の選択肢を提供できるようになった。

第一三共の株価は11時15分現在1730円(△19円)
宇部興の株価は11時15分現在182円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)