DyDoは軟調、SMBC日興証は目標株価を4060円に引き上げ

 ダイドードリンコ<2590.T>が軟調。SMBC日興証券は25日付リポートで投資判断「2」を維持、目標株価を従来の3970円から4060円に引き上げた。
 リポートでは「15年1月期の営業利益予想について、従来の60億円から55億5000万円(前期比7.6%減)へ減額する。今期はロシア向け飲料事業を本格展開するに当たっての先行投資として4億5000万円の営業経費増を計画していることや、4月1日から消費増税に伴う自動販売機の需要減などの悪影響が7億2000万円程度の営業減益要因になることを考慮した。当証券では消費増税に伴うチャネルシフトの影響は、4月以降の状況を見極めながら、必要に応じて再度業績予想に考慮していく」としている。

DyDoの株価は11時6分現在4180円(▼55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)