ヤオコーは買い一巡後上げ幅縮小、貸借銘柄に選定

 ヤオコー<8279.T>が一時前日比630円高の5800円まで上げ幅を広げた。24日取引終了後に東京証券取引所から貸借銘柄に選定されたと発表。既に市場1部制度信用銘柄に採用されているが、31日から貸借銘柄としても取引されることから、流動性向上と取引活性化が期待され、株価先高感から買い先行でスタートした。ただ、好業績観測と証券会社の投資判断引き上げなどを手掛かりに株価はきょうで大幅に5日続伸、この間の上昇率は30%を超えており、買い一巡後は上げ幅を縮めている。

ヤオコーの株価は11時26分現在5210円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)