東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反落、エンバイオHDやYAMATOなどが値を崩す

 25日午前の東証マザーズ指数は前日比20.14ポイント安い751.09と反落。
 エンバイオHDやYAMATO、APLIX、ドリコム、アスカネット、モルフォ、タカラバイオ、サンワカンパニ、ビリングシスが値を崩し、ネットイヤー、アドウェイズは安い。半面でフェヴリナが値を飛ばし、メッツやWSCOPE、アニコムHD、カイオム、プラズマ、シグマクシス、日本アクアも高い。
 きょう上場のみんなのウェディングは公募価格2800円を約27%上回る3560円で初値を付け、10時過ぎに3675円まで上昇したが、前引けは3150円。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)