東亜合成が続伸、独ヘレウスとパートナーシップを構築との発表を好感

 東亜合成<4045.T>が続伸。24日に、独ヘレウス・ホールディング社(ハーナウ市)と導電性ポリマーフィルムのパターニング技術でパートナーシップを構築したと発表、これを好感した買いが入っている。これにより、静電容量式タッチパネル技術で不可欠な電極パターニングが可能となり、ITO代替の量産技術が飛躍的進歩をもたらすとしており、今後の事業展開への期待から買われているようだ。

東亜合成の株価は12時31分現在433円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)