日比谷設が5連騰、8.8%の自己株消却など材料に新値追い続く

 日比谷総合設備<1982.T>が5連騰。新値追いが続いている。空調工事を手掛けNTTグループを主要顧客に安定的な受注を確保。首都圏の不動産市況の回復などを背景にオフィスビルなどの設備工事も順調に伸びている。14年3月期営業利益は前期比横ばい見通しも15年3月期は豊富な受注残を武器に増益トレンドへの復帰が見込まれる。株主還元に前向きで今月31日を予定日に発行済み株式総数の8.82%に相当する300万株の自己株式の消却を行う方針。1株当たり株式価値向上や株式需給面の改善期待からも買いを誘っている。

日比谷設の株価は12時38分現在1428円(△42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)