さが美は下方修正発表も小動き、業績悪化は織り込み済みとの見方強い

 さが美<8201.T>が小動き。午後1時ごろに集計中の14年2月期業績について、売上高を従来予想の232億3000万円から228億3200万円(前の期比4.7%減)へ、営業損益を同1億4500万円の赤字から3億8700万円の赤字(前の期5億7300万円の赤字)へ、純損益を同3億6500万円の赤字から8億1000万円の赤字(同9億7100万円の赤字)へそれぞれ下方修正した。ただし、業績悪化から株価は既に100円を割り込んでいることから、織り込み済みとの見方が強く反応は限定的。市場の関心は来期の業績見通しに映っているともいえる。

さが美の株価は13時24分現在99円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)