ナカヨ通信が上値慕う、期末一括配当狙いの買いも

 ナカヨ通信機<6715.T>が続伸、売買高は乏しいものの静かに上値を慕う展開で一部市場関係者の間で注目されている。電話機や交換機メーカーで、主力のビジネスホンでは20%前後の市場シェアを持つ。スマートフォンなどとの連携を強化した新製品IPテレフォニーシステム「NYC-iFシリーズ」が成長。また今年に入り、行政防災無線を補完する有効な手段として期待されている緊急告知ラジオの販売を開始、自治体向けなどに売り込みを強化している。PER10倍割れ、PBR0.5倍台と割安感が強く、今3月期配当は前期比2円増配の10円を予定している。期末一括配当ということもあり、駆け込みでの配当権利取り狙いの買いも入っているもようだ。

ナカヨ通信の株価は13時46分現在342円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)