JDIが上場後初の値上がり、公開価格から2割強下落で値ごろ感も

 ジャパンディスプレイ<6740.T>が反発。19日に東証1部に新規上場しており、終値ベースでは上場後4日目で初めて値上がりした。公開価格900円を14.6%下回る769円で初値をつけたが、その後も軟調な値動きが続き、この日は一時、700円まで下落した。公開価格から2割強の安値水準となる700円をつけたことで、値ごろ感から下値を拾う動きが強まった。ただ、リバウンド狙いの動きが出ているものの、反発局面では戻り売りも予想されるだけに、当面上値は重い状態が続く可能性もある。

JDIの株価は15時現在727円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)