東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は大幅反落、カイオム、サンワカンパニがS安

 25日の東証マザーズ指数は後場に入って下げ幅を広げ、前日比43.54ポイント安い727.69と大幅反落。
 カイオム、サンワカンパニがストップ安で引け、YAMATOやDDS、エンバイオHD、メッツ、タカラバイオ、ドリコム、フライトHD、アスカネット、エナリス、APLIX、モルフォ、ビリングシスは値を崩した。半面でフェヴリナ、WSCOPEが値を飛ばし、アニコムHDやメディアF、ファーマフーズも高い。
 きょう上場のみんなのウェディングは公募価格2800円を約27%上回る3560円で初値を付け、10時過ぎに3675円まで上昇したが、後場寄りに3105円まで下げ、大引けは3215円。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)