日コンベヤが14年3月期業績予想を上方修正、土砂運搬用コンベヤ設備のコスト低減など寄与

 日本コンベヤ<6375.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しについて、売上高は従来予想の110億円(前期比23.5%増)を据え置きつつ、営業利益を同3億円から5億円(前期500万円)、純利益を同2億円から6億円(同7100万円の赤字)に上方修正した。国内の土砂運搬用コンベヤ設備のコスト低減などに加えて、有価証券売却益、為替差益が予想以上増加したことや、特別利益として長期未収入金回収による貸倒引当金戻入などを計上したことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)