テラプロが14年3月期業績予想の修正を発表、減損損失計上で純利益を下方修正

 テラプローブ<6627.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の218億円から217億円(前期比1.8%増)へ、営業利益を同7億5000万円から8億1000万円(前期4200万円の赤字)へ、純利益を同3億5000万円から1000万円(同98.0%減)へそれぞれ修正した。第4四半期にメモリー製品を中心にテスト受託が堅調に推移したことで営業利益は上方修正したが、青梅事業所が保有する固定資産に減損の兆候がみられたため減損損失を特別損失に計上しており、純利益を下方修正した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)