石油資源開発が英領北海の探鉱権益を一部取得

 石油資源開発<1662.T>が25日、同社が新たに設立した100%子会社を通じ、英領北海に位置する探鉱権益である3つの鉱区(シーガル鉱区、バルディゼール鉱区、レザーク鉱区)についてアパッチコーポレーション社から、それぞれ15%、5%、10%の権益を取得することに合意したと発表した。アパッチコーポレーション社は、米国、カナダ、エジプト、オーストラリアおよび英領北海の5カ国で石油・天然ガスの探鉱、開発、生産、販売を行っている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)