【買い】アスカネット<2438>調整期間中の大幅下落!安値寄指で反発を狙う=中原

【買い】アスカネット調整期間中の大幅下落!安値寄指で反発を狙う
今回の注目銘柄は、アスカネットです。

アスカネット:WEB写真事業。アルバム制作、写真集製作などを行う。

2月中旬に増益との報道を受けたアスカネット。一時は株価は上昇していたものの、 3月に入ってからは調整期間が続いています。一月には一時9000円付近であった株価ですが、調整期間が続いた今は 3300円と、半分以下の水準にまで下落しています。

好材料があることに加え、財務的にも健全と考えられる同社における株価の急落はやや過剰だと見ております。 3月25日には5%以上も日中に下落しており、統計的にも買いが優勢との検証結果がございますので、ここは反発に期待して押し目買いで攻めていきましょう。

寄付の価格次第の値動きとなるでしょうが、寄付にて安値に指して置くことで期待値が0.7%、勝率が3%ほど向上することが検証結果として出ています。

このまま続落となる可能性も十分あるため、ロスカットの設定をしておくのが無難でしょう。

=====
今回利用した戦略「上昇トレンド押し目買い戦略」の検証結果
検証期間:2000年1月4日~2014年3月25日
取引回数:6577回
対象:全銘柄

【寄成→引成の取引を行った場合】
勝率:63%
勝ちトレード平均利益:5.4%
負けトレード平均損失:4.5%
期待値:1.7%

【寄指→引成の取引を行った場合】
勝率:66%
勝ちトレード平均利益:6.4%
負けトレード平均損失:5.3%
期待値:2.4%
寄指約定確率:38%
=====

以下の16銘柄が、本戦略で買いシグナルを発しています(2014年3月25日現在)。