【買い】イオン<8267>消費税増税を控えるが=フェアトレード平山修司

例年4月は上昇傾向がある
【注目銘柄】
8267 イオン

【注目理由】
GMS(総合スーパー)事業およびSM(スーパーマーケット)事業を中心にディベロッパー事業や総合金融事業も展開。グループ構造改革が功を奏し、2008年より業績がV字回復している。現在、成長過程であるPB(トップバリュ)や黒字化したイオン銀行の更なる成長期待有り。昨年、ダイエーを連結子会社化を目的とした公開買い付けを行い、連結子会社化した。また、J.フロントリテイリング社が保有するピーコックストアの全株式の取得と連結子会社化も行っている。なお、1月10日に発表した第3四半期決算短信では、営業収益4,621,112百万円(前年同期比11.8%増)、営業利益94,843百万円(同4.1%減)、純利益19,927百万円(同46.8%減)となった。3月に入り下落トレンドであったが、同社の4月の株価の傾向を見ると下落する傾向が見られたため、株価の反発に期待したい。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率: 70.83 %
勝ち数: 17 回
負け数: 7 回
引き分け数: 0 回
------------------------------