コロプラ、ミクシィが反発、個人の投げ一巡

 コロプラ<3668.T>、ミクシィ<2121.T>などマザーズ市場のゲーム関連が小幅ながら反発。ここ株式需給面で売り圧力が強まっており、時価総額が大きいこともあって全体の地合いを左右し、前日の東証マザーズ指数の急落を助長する背景となっていた。前日は株価の急落に伴い、個人投資家の短期資金の流出が加速、両銘柄とも信用買い残が重く追い証を回避した見切り売りを誘ったが、きょうは売りが一巡し下げ一服となった。証券営業体の間でも追い証が絡むだけに今後の動向に注目が集まっている。

コロプラの株価は9時14分現在2507円(△37円)
ミクシィの株価は9時14分現在4830円(△105円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)