中央バスは続伸、SAPICAなどICカードの利用範囲拡大

 北海道中央バス<9085.SP>が続伸。同社は25日、札幌圏交通系ICカードSAPICA(サピカ)やSuica(スイカ)などICカード10種について、小樽地区の市内・近郊全路線、滝川方面の高速バスでの利用サービスを開始すると発表。きょうはこれを材料視した買いが入っているようだ。サービス開始は5月20日からで、利用金額の10%がSAPICAポイントとして付与される特典が付く。

北海道中央バスの株価は9時25分現在325円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)