三菱重は続伸、JAXAから新型基幹ロケットの開発などを伴う民間事業者に選定

 三菱重工業<7011.T>が続伸。同社は25日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から新型基幹ロケットの開発と打上げ輸送サービスを担う民間事業者(プライムコントラクター)に選定されたと発表した。
 今回の選定は政府が13年6月に決定した新型基幹ロケットの開発方針を受け、JAXAがその民間事業者を公募したもの。今回の選定を受け、14年度から開発に着手、20年の試験打上げを計画している。
 また、同社は昨年8月に種子島宇宙センターから国産大型ロケット「H-2Bロケット4号機」の打ち上げに成功した実績など豊富な経験があり、国際競争力のある新たな基幹ロケット開発と、衛星打上げ市場へ本格参入する。

三菱重の株価は10時19分現在569円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)