島津製が3日続伸、防衛省から指名停止解除と発表

 島津製作所<7701.T>が3日続伸となっている。同社は25日引け後、防衛省に対する費用の過大請求問題で同省から指名停止の解除を受けたと発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。
 指名停止解除は、防衛省の請求により約216億円の国庫への納付と再発防止策の報告を行ったことに伴うもの。同社では既に特別損失220億円を14年3月期第3四半期決算に計上しており、連結業績予想の新たな修正はないとしている。
 また、同社は24日に、2017年3月期に連結売上高3500億円(14年3月期見込みは2980億円)、連結営業利益350億円(同220億円)を目指す新中期経営計画を発表。これを評価した買いも引き続き流入しているようだ。

島津製の株価は10時31分現在886円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)