テセックが反落、今期10億5000万円の最終赤字へ修正

 テセック<6337.T>が反落。25日取引終了後に今14年3月期の連結業績予想を下方修正した。前回の売上高40億円を32億5000万円(前期比21.0%増)に引き下げ、営業損益2億円の赤字から3億7000万円の赤字(前期12億600万円の赤字)、純損益2億8000万円の赤字から10億5000万円の赤字(同11億4400万円の赤字)へ赤字幅拡大を予想した。大手半導体メーカーやファウンドリーによる設備投資が本格化に至らず、受注、売り上げが計画を下回り、損益が悪化、固定資産減損損失を計上したことから、最終赤字が大幅に拡大する。

テセックの株価は10時25分現在555円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)