神戸物産が堅調、「業務スーパー」4月からの値下げ報道で関心

 神戸物産<3038.T>が堅調、一時前日比58円高の2810円まで買われている。この日の日本経済新聞で同社が展開する食品スーパー「業務スーパー」で4月1日から全商品の1割強にあたる主力500品を平均4%値下げすることを伝えており、これが注目されている。「業務スーパー」は冷凍食品などの食材を値頃感ある価格で提供している。同業の食品スーパーの多くが消費増税分の価格転嫁や価格据え置きを計画するなかで、同社の戦略が注視される。

神戸物産の株価は10時35分現在2753円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)