ザインが急反発、車載・産業機器向け表示制御用LSI新製品の量産開始を好感

 ザインエレクトロニクス<6769.T>が急反発。株価は一時、前日比170円高の1348円まで買われている。この日、自動車市場や産業機器市場向けに開発したフルHD液晶表示制御用LSIの新製品について、第2四半期から量産出荷を開始すると発表しており、これを好感した買いが入っている。車載分野では一つの画面でより多くの情報を表示するため、高精細液晶の需要が高まっているほか、車載電子ミラーや産業機器用モニターなどにも適用される可能性を秘めていることから、需要増への期待が高まっている。

ザインの株価は11時20分現在1275円(△97円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)