富士重が続伸、下ヒゲで底値確認、今期大幅ピーク純益更新で買い直し

 富士重工業<7270.T>が続伸。前日、下ヒゲで2527円の安値をつけリバウンドに転じている。14年3月期は最終利益1920億円と6割増益で大幅ピーク利益更新見通し。15年3月期は、国内では消費増税の影響が懸念されるものの、国内向けに開発したスポーツワゴンが好調発進、5月発売を前に想定を大きく上回る予約状況と伝えられている。また、海外では、日米金利差拡大による為替の円安効果に加え、景気回復感の強い北米での自動車販売好調が牽引しピーク更新基調が続く公算が大きい。

富士重の株価は11時30分現在2675円(△70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)