ガンホーなどJPX日経400関連株に見直し買い、今秋の先物上場で新規需要も

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765.T>や第一興商<7458.T>、サイバーエージェント<4751 .T>などJPX日経400指数採用の中堅・新興市場株に見直し買いが流入している。大阪取引所は25日に「JPXインデックス日経400」に連動する先物を11月末までに上場すると発表した。これを受け、JPX日経400の採用銘柄には先物に絡む需要が生まれるとの見方が強まり、値動きへの影響が大きい同指数採用の中小型株に再度、注目する動きが出ているようだ。

ガンホーの株価は11時30分現在572円(△39円)
第一興商の株価は11時30分現在3065円(△96円)
サイバーの株価は11時30分現在3850円(△140円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)