今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 石川久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場はほぼ動意がなく、値幅は20銭にも満たない状態でした。この後の展開について、予定されている経済イベントを確認しつつ、考えてみましょう。

3/26(水)
21:30☆(米) 2月耐久財受注
22:00 (ユーロ圏) リンデ・スペイン中銀総裁、講演
26:00 (米) 5年債(350億ドル)入札
----- ☆米EU首脳会談(ブリュッセル)
※☆は特に注目の材料

☆つきの経済イベントはありますが、期末で手控えムードが強い中での足元の膠着感を払拭できるかは微妙なところです。
米EU首脳会議などでよほど踏み込んだ発表がない限り、ドル/円の値幅は多少拡大したとしても、方向感を見出すのは難しいと見ています。