シーズメンが14年2月期業績見込みを下方修正、既存顧客減少で売上高想定下回る

 シーズメン<3083.T>がこの日の取引終了後、集計中の14年2月期の単独業績について、売上高を従来予想の68億3000万円から67億4900万円(前の期比8.0%減)へ、営業損益を同1200万円の黒字から5900万円の赤字(前の期3億円の黒字)、純損益を同3000万円の赤字から8300万円の赤字(同1億1400万円の黒字)に、それぞれ下方修正した。顧客層の拡大を狙い、デザイン性を重視した商品など若い世代に対応した品揃えを進めたが、かえって既存顧客の減少を招いたことに加えて、天候不順などの影響もあって、売り上げが想定を下回った。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)