大井電気が14年3月期業績予想を下方修正、電力関連工事が大幅に落ち込む

 大井電気<6822.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の240億円から228億円(前期比7.3%減)へ、営業利益を同4億円から6000万円(同92.3%減)へ、純利益を同4億1000万円から1億円(同86.2%減)へそれぞれ下方修正した。ネットワーク工事保守事業で、例年3月に集中する電力関連の通信線路工事、通信機器工事が予想より大幅に落ち込んでいることが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)