丸運は14年3月期通期最終損益の黒字幅拡大

 丸運<9067.T>はこの日、大引け後に今14年3月期通期業績予想を修正。連結営業収益が従来予想の480億円から482億円(前期実績483億9700万円)へ、営業損益が3億7000万円の黒字から2億4000万円の黒字(同9100万円の赤字)へ、最終損益が3000万円の黒字から6億7000万円の黒字(同1億200万円の赤字)へ修正した。営業損益では、流通貨物部門の子会社で当初想定した以上に新規顧客の初期費用が発生、最終損益は同社が保有していた賃貸ビル「サンマリーノ汐留」を売却、固定資産売却益を特別利益に計上したことなどが利益を押し上げている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)