◆26日の米株式市場の概況 NYダウは反落し98ドル安、地政学的リスクが再燃

 26日の米株式市場は、NYダウ平均株価が反落となった。前日比98.89ドル安の1万6268.99ドル、ナスダック総合指数は同60.689ポイント安の4173.579で取引を終了した。
 米2月耐久財受注額が、季節調整済みで前月比2.2%増と市場予想の同0.8%増を上回り、買いが先行したものの、米国と欧州連合(EU)がこの日、ブリュッセルで首脳会談を開催し、エネルギー分野も含めて対ロシア経済制裁の強化に向けて協力することで合意した。これを受けて、ウクライナを巡る地政学リスクが再燃するとの見方が強まり、素材関連株やハイテク株中心に売りが加速した。
 出来高概算は、ニューヨーク市場が7億5200万株、ナスダック市場が23億7402万株となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)