三和HDが安い、14年3月期営業利益増額観測も織り込み

 三和ホールディングス<5929.T>が安い。シャッター最大手で12年3月期以降高水準の利益成長を続けており、14年3月期も物流施設や新築ビル向けなどに重量シャッター需要が好調だ。27日付の日本経済新聞は同社の14年3月期の連結営業利益が180億円強と従来予想を8億円強上回り、前期比約3割増える見通しであると報じた。過去最高だった、07年3月期の185億円に迫る勢いだが、株価は増額を織り込んでおり、きょうは全体地合い悪に流されて出尽くし売りの格好となった。

三和HDの株価は9時10分現在646円(▼23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)