引き続き「期末の取引」=外為どっとコム総研 石川久美子

引き続き「期末の取引」
ドル/円相場は先週後半以降、102円ちょうど付近ではサポートされつつも、102円台後半では頭を押さえられるという展開が続いていたが、昨日に一時102円を割り込む場面が見られた。これにより、下値の堅さよりも上値の重さの方が強い様子が印象付けられた。

引き続き期末の需給メインの相場であり、大きな値幅は期待できないが、一旦は打診的に下方向を試す動きが出てくる可能性もある。本日は米国の経済指標も複数あり、そうした動きの手掛かりとなりそうだ。