証券株が軒並み安、高配当狙いの駆け込み買いの反動出る

 野村ホールディングス<8604.T>、大和証券グループ本社<8601.T>など大手をはじめ証券株が総じて安い。証券セクターは業種別値下がり率のトップに売られた。また、大手よりも中堅証券株の下げがきつくなっている。東京株式市場は米株安や円高を背景に売り優勢の展開にあり、足もとの地合い悪を嫌気した売りに加え、証券セクターは配当利回りの高さが際立っていることから、前日に配当権利取り最終日で駆け込みの買いが入った反動が出ている。

野村HDの株価は10時34分現在630円(▼20円)
大和証Gの株価は10時34分現在851円(▼18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)