味の素は反落、SMBC日興証は投資判断を「2」に引き下げ

 味の素<2802.T>が反落。SMBC日興証券は26日付リポートで投資判断を従来の「1」から「2」へ、目標株価を1770円から1640円へそれぞれ引き下げた。
 リポートでは「当証券では15年3月期営業利益予想を従来の719億円から673億円(前期比8.5%増)に引き下げる。飼料用アミノ酸リジンなどのコモディティ製品への依存度を引き下げた実績と今後の方向性を評価しているが、15年3月期はリジン価格が前年を下回る可能性が高く、営業増益を期待しにくい中、脱コモディティ戦略の具体的な成果を見極められるまで、株価水準の是正は難しい」としている。

味の素の株価は10時33分現在1418円(▼51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)