ソフトバンテクが小幅反発、サイバートラストを子会社化

 ソフトバンク・テクノロジー<4726.T>が小幅反発、堅調な動きとなっている。同社は26日、大引け後にサイバートラスト(東京都港区)を子会社化することを発表、これが注目されている。サイバートラストは1995年に国内認証市場の先駆けとして事業を開始しPKI(公開鍵暗号基盤)を核とした情報セキュリティー技術に強みを有している。同社の提供するサービスにサイバートラストのSSLサーバー証明書、スマートデバイス向け端末証明書を組み込んで販売するなど従来から協業関係にある。今回の子会社化でセキュリティー対策への重要性が高まるなかで、更なる連携強化が期待される。

ソフトバンテクの株価は10時41分現在1454円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)