冶金工と日鋳造が下げ止まる、川崎市の特区構想で再度思惑

 日本冶金工業<5480.T>と日本鋳造<5609.T>がともに下げ止まる動きとなっている。政府が3月末に国家戦略特区の地域発表を予定していることが伝えられていることから、川崎に工場を有している両社へも再度思惑的な買いが入っているようだ。川崎市は神奈川県と横浜市とともに「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区」を推進しており、今後の動向が注視される。

冶金工の株価は11時20分現在329円(△10円)
日鋳造の株価は11時20分現在183円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)