キヤノンが続伸、13年デジタルカメラ世界市場でトップと報じられる

 キヤノン<7751.T>が続伸。27日の日本経済新聞が「2013年のデジタルカメラの世界市場でキヤノンの販売台数シェアが26%で1位となった」と報じたことが好感されている。コンパクトのシェアは21%で3年ぶりの1位、レンズ交換式は44%で11年連続の1位。コンパクトはスマートフォン(スマホ)の普及で市場が縮小したが、スマホに消費者を奪われにくい中高級モデルの品ぞろえが奏功したと伝えており、一段のシェア拡大を期待した買いが先行している。

キヤノンの株価は11時27分現在3122円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)