マクニカは大幅続伸、いちよしは投資判断「A」で新規カバレッジ開始

 マクニカ<7631.T>が大幅続伸。いちよし経済研究所は26日付のリポートで投資判断「A」、フェアバリュー4300円で新規カバレジを開始。きょうは全般軟調相場のなか、これを材料視した買いが入っているようだ。
 リポートでは「当研究所の14年3月期業績予想は、売上高2550億円、営業利益90億円と、過去最高益を更新する。為替の円安推移も需要回復に寄与したことに加え、分野別には産業機器向けの回復傾向が継続していることや、新分野に相当する車載用途の伸びが大きい。また、15年3月期以降もアジア地域や、北米、ブラジルなど海外で持続的な利益拡大が期待される」としている。

マクニカの株価は11時30分現在2841円(△141円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)