三協立山が急反発、ヒートシンク生産事業の展開に改めて期待

 三協立山<5932.T>が急反発、一時前日比124円高の1949円まで買われ出直る動き。同社は25日にリョーサン<8140.T>からヒートシンク生産事業を取得することを発表しており、これを改めて評価する動き。アルミニウム・マグネシウムの鋳造・押出・加工を中心とするマテリアル事業とヒートシンク生産事業を融合することにより非建材事業の強化を進めていく方針。ヒートシンクは機械や電気部品の熱を放散、温度を下げるうえで重要な部品であることから今後もさまざまな分野で需要が拡大しそうだ。

三協立山の株価は11時30分現在1941円(△116円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)