午前:債券サマリー 先物は伸び悩み、反発して始まるも買い広がらず

 27日午前の債券市場で、先物中心限月6月限は伸び悩み。26日の米国市場で株安・債券高となった流れを引き継ぐ格好で始まったものの、年度末を控えて買いは広がらなかった。
 債券先物は144円79銭でスタートし、一時144円86銭まで上昇した。現物債市場では10年債や20年債の利回りが上昇。この日は、2年債(発行予定額2兆7000億円程度)の入札が実施される。
 午前11時の先物6月限の終値は前日比変わらずの144円71銭。出来高は1兆1100億円だった。10年債の利回りは前日比0.005%上昇の0.630%、20年債は同0.005%上昇の1.495%だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)