<後場の注目銘柄>=アサヒインテック、PTCAガイドワイヤー好調

 朝日インテック<7747.T>は2月につけた昨年来高値更新が期待できそうだ。

 同社は、医療器具や産業用ステンレスワイヤーロープの製造販売が主な事業。足もとは主力のPTCA(経皮的冠動脈形成術)治療に用いるガイドワイヤーが循環器医療学会の高評価を背景に国内外で好調なほか、脳外科用や末梢血管治療用機器も伸長。昨年9月に新規連結したトヨフレックス社も寄与し、12月中間期業績は当初予想を上回った。

 同社では4月の医療償還価格引き下げの影響や、6月からの一部自社ブランド製品の直販化に伴う影響などが不透明として14年6月期通期業績予想を据え置いているが、上振れの可能性が大きい。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)