トヨタが4日続伸、自社株買い評価と為替の円安傾向も追い風に

 トヨタ自動車<7203.T>が4日続伸、後場に入り買いに厚みが増している。同社は26日、自社株取得枠の設定を発表、自己株式を除く発行済み株式総数の1.89%に相当する6000万株、3600億円を上限に、14年6月期開催予定の定時株主総会終了後から15年3月26日までに取得する方針を示した。自社株買いは6年ぶりの実施となり、株主還元姿勢が評価されている。一方、きょうは朝方から円が買われる流れで一時1ドル=101円70銭近辺まで買われたが、その後、急速に円安方向に寄り戻しており、これも好感されている。

トヨタの株価は13時24分現在5694円(△73円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)