泉州電業がしっかり、機器用電線回復を見直す

 泉州電業<9824.T>がしっかり。1300円台で推移していた株価は3月25日に1191円まで値を崩したが、時価はPBR0.4倍と実質無借金の好財務内容からも値ごろ感が高まっている。景況感の回復から自動車業界を含めて設備投資が増勢傾向となるなかで産業用製造設備向けFAケーブルなどの機器用電線が回復、今14年10月期は通期連結営業利益22億7000万円(前期比17.1%増)と2ケタ増益が見込まれ業績は好調だ。

泉州電業の株価は14時45分現在1207円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)