メガロスは14年3月期経常利益予想を1億7000万円に上方修正

 スポーツクラブの運営などを手掛けるメガロス<2165.T>は27日取引終了後に、14年3月期通期の単独決算見通しと配当予想の修正を発表。会員の獲得数が予想以上に進んでいることなどを背景に、売上高予想を従来の145億円から146億円(前期比1.5%増)に、経常利益予想を7000万円から1億7000万円(同53.0%減)に引き上げた。
 また、期末配当を従来計画の無配から1円にする方針も発表。この結果、年間配当は4円50銭(前期は14円)となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)