【買い】トヨタ自動車(7203) 機関投資家の買いを期待= フェアトレード 西村 剛

実質新年度入りで株価上昇期待
■注目銘柄
【買い】トヨタ自動車 (7203)

■注目理由
昨日より実質新年度の株式市場が始まりました。新年度初日27日の日経平均株価は配当落ちの影響が104円ほどあったにもかかわらず、前日比プラス145円73銭の14622円89銭で終了しました。

この日のポイントは、「配当落ち分の下落を埋められるかどうか」だったのですが、これといった好材料がないなかで株価が上昇し、予想以上に強い印象でした。

なぜ株価が上がったのか?

その答えは、新年度入りしたことで年金基金や生保などの機関投資家が、ポートフォリオの株式に対する比率を引き上げたからだと考えます。ですので、日経平均株価を3月末に買って、5営業日後に売却したときの検証結果が、

-----------------------------------------
 勝率: 85.71 %
 
 平均損益(率): 2.15 %
 平均利益(率): 2.87 %
 平均損失(率): -2.18 %

-----------------------------------------

のようにかなりの好成績なのです。そのため本日買い予想としたトヨタ自動車(7203)をはじめとする主力大型株は堅調な値動きが1週間ほど続くと考えます。

個人的には今年の相場はかなり荒れると考えていますが、ここから4月1週目までは比較的強い展開になりそうです。