◎欧米外為市場サマリー

 27日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=102円17~18銭と前日に比べ10銭強の円安・ドル高。対ユーロでは、1ユーロ=140円40~44銭と同20銭の円高・ユーロ安だった。 
 この日発表された米新規失業保険申請件数は、31.1万件と市場予想(32.3万件)を下回り、雇用状況の改善を示す内容だった。これを受け、102円30銭台へドルは買われた。ただ、その後、発表された米10~12月期GDP改定値は、前期比年率で2.6%増と市場予想(2.7%増)を下回ったことから、ドル売りが優勢となり102円20銭前後に値を戻して推移した。
 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3741~42ドルと同0.0041ドルのユーロ安・ドル高だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)