一休が反発、期末配1600円に上積みの公算大との観測報道を材料視

 一休<2450.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、14年3月期の期末配当を従来予想から300円上積みして1600円にする公算が大きいと報じられたことを材料視。ホテルや旅館の宿泊予約が好調で、今期の単独税引き利益が18%増える見通しだとしており、2期連続で最高益になることから株主配分も手厚くするという。記事通りならば、年間配当は3100円(前期1300円)となる。

一休の株価は9時14分現在1141円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)