田辺工業が4日続伸、太陽光発電事業に参入

 民間プラントの設備工事を手掛ける田辺工業<1828.T>は4日続伸。同社は27日、太陽光発電事業に参入することを発表した。これを評価した買いが優勢となっている。同社はこれまで「再生可能エネルギー全量買取制度」が導入されたことに伴い、太陽光発電事業のコンサル業務、発電所設備の建設を手掛けてきたが、自らが太陽光発電事業者になることで同事業のノウハウを蓄積し、顧客に対してよりよい設備の提案や、再生可能エネルギー普及に貢献することを目指す。埼玉県東松山市に敷地面積4万1000平方メートル、発電出力2980キロワットの発電所を建設。投資額は約10億円。6月の定時株主総会の承認を経て、今年の9月以降に売電を開始する予定。

田辺工の株価は9時20分現在675円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)