ドル円、下割れしないが?!

マーケットコンディション
昨日のドル円は、102.02円で始まると、日本時間午前中弱含み101.72円まで売り込まれた。その後買い戻しも入り、102円台を回復する。NY時間には米新規失業保険申請件数がポジティブな発表となり、102.42円まで上昇する場面もみられた。その後は、方向感がなく102円台をキープしながら102.18円でクローズをむかえた。
ドル円、下割れしないが?!
102円は回復したが、すっきりしない動きである。
3月は、過去の統計でいうと月間のハイローが一番大きな月であるが、今月に関してはハイロー幅が、2.55円と変動率が低い月となりそうである。週末や月末は、チャートの形を作るのに重要な日となるが、日足・週足・月足の波形においても、流れを変える位置にはない。3月、残り2日は、もみ合い継続か。

☆戦略
買い

ポイントレベル
105.44(1/2の高値)
105.00
104.91(1/16の高値)
104.00
103.73(3/7の高値)
103.64(105.44-100.73の61.8%戻し)
103.08(105.44-100.73の50.0%戻し)
102.77(101.19-103.74の61.8%戻し)
102.67(3/19の高値)
102.55(3/12の安値)
102.53(105.44-100.73の38.2%戻し)
102.47(101.19-103.74の38.2%戻し)
102.20(96.94-105.44の38.2%戻し)
102.17(101.19-103.74の38.2%戻し)
102.00
101.53(3/13の安値)
101.20(3/3の安値)
101.19(3/14の安値)
101.00
100.73(2/4の安値)
100.61(97.62-105.44の61.8%戻し)
100.00

注)本日の予想は3月28日9:40に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。