ヤフーが4日続落、イー・アクセス子会社化も買収金負担などを不安視

 ヤフー<4689.T>が4日続落。同社は27日大引け後に、イー・アクセス株式の99.68%をソフトバンク<9984.T>から取得、子会社化することを発表した。イー・アクセスは6月1日付でPHSを展開するウィルコムとの合併を予定しており、モバイル分野に本格参入する。日本で最初の「インターネットキャリア」として、「ネットの生み出す楽しさ・便利さをみんなの手元に届ける」ことをコンセプトに、日本初のインターネットキャリア事業「Y!mobile」(予定)を展開していくとしている。日本最大のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」と連携させたサービスなどが予想されるが、イー・アクセス株の金額3240億円への負担と今後の詳細な戦略が不明なことから株価は大きく売られている。

ヤフーの株価は9時44分現在502円(▼47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)