ロボット関連株に明暗分かれる、菊池製作所は続落もセックなど反発

 ロボット関連株は明暗が分かれる展開。26日に業績下方修正を発表した菊池製作所<3444.T>はこの日で4日続落となり一時3500円台まで下落しているが、セック<3741.T>やハーモニック・ドライブ・システムズ<6324.T>、ヒーハイスト精工<6433.T>などには下値拾いの買いが入り反発している。有力ロボットベンチャー、サイバーダイン<7779.T>の上場で注目されたロボット関連株だが、先駆して人気化し上げ幅も大きかった菊池製作所は上昇の反動もあり下げもきつくなっている。一方、セックやハーモニックなどにはリバウンド狙いの買いで値を上げている。

菊池製作所の株価は9時45分現在3710円(▼320円)
ハーモニックの株価は9時45分現在2951円(△211円)
セックの株価は9時45分現在3880円(△255円)
ヒーハイストの株価は9時40分現在216円(△6円)
サイバーダインの株価は9時46分現在7980円(▼120円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)